Home
企業情報
企業方針
事業紹介
工事実績
採用情報
CSRの推進
メセナ,地域貢献
品質方針
環境方針

過去から未来へ、古いものから新しいものへ、いつの時代も変わらないテーマです。 しかし解体事業の場合にはそれにともない大量の産業廃棄物が発生し、この処理をめぐって官民ともに大きな問題となっています。 私たちエヌエス日進は、解体とリサイクルをひとつの事業として考えこの問題に誠実に向き合い、 日々進化するテクノロジーと誰にも負けないハートをもって解決すべく努力をつづけています。 限りある地球資源と人々が安らげる環境を守るために私たちがしなければならないこと、それを常に追い求め 豊富な経験、実績、そして皆様の信頼をもとにこれからも前進してまいります。

環境方針
 エヌエス日進株式会社は、「建築物・構造物解体工事、アスベスト・ダイオキシン類除去工事及び建築物・土木構造物の施工並びに産業廃棄物の収集運搬及び中間処理」を基幹とする事業活動と自然環境の調和を目指し、環境保全活動の推進を通じて地域・社会に貢献できるよう努めます。
 この基本理念を実現するために、以下の項目を「環境方針」として設定し、実行することを誓約します。

Ⅰ JIS Q 14001 : 2004 の規格の要求事項に従って当社の事業活動に適した環境マネジメントシステムを構築し、環境目的及び環境目標を明確に設定して、その実現に努める。
また、システムを定期的に見直して、継続的に改善する。

Ⅱ 当社の事業活動が環境に影響を与える要因となるものの内、特に次の項目について優先的に活動し、環境保全と汚染の予防に取り組む。

① 当社の事業活動に伴って発生する産業廃棄物を可能な限り分別・加工して、再資源化の促進に努める。
② エネルギー・資源の消費量を把握し、数値目標を立てて節約に努める。
③ 再生資源その他、環境への負荷の低減に資する原材料を使用した製品の購入に努める。

Ⅲ 当社の事業活動に関わる環境関連の法律・政令・省令・地方条例を順守する。
現時点で当社の事業に直接法規制が及ばない事項でも、将来的に法規制が及ぶ可能性があるもの、及び社会通念上順守することが望ましい事項については、適用可能かどうかを検討し、可能であれば適用範囲を決定して、会社が同意する要求事項としてこれを順守する。

Ⅳ この環境方針は当社に所属するすべての人々、及び当社のために役務を提供し、物品を納入し、機械器具を修理し、或いは知識やノウハウを提供するすべての人々に周知させる。
また、文書やインターネット等により広く公開して、一般の人々が容易に入手できるようにする。

2008年 4月 1日 制定
2008年12月29日 改訂
エヌエス日進株式会社
代表取締役 長﨑伸彦

環境方針

ISO9001,14001認証
認証範囲:建築物・構造物解体工事、アスベスト・ダイオキシン類除去工事及び建築物・土木構造物施工並びに産業廃棄物収集運搬及び中間処理
ページの先頭へ